kiyohiko_title1
|   ホーム   |   プロフィール   |   書籍   |   メディア   |  Twitter   |   講演などの依頼   |


池田清彦のホームページにようこそ。

日本は今、戦後最悪の安倍政権に蹂躙されて、最大の危機に直面しています。
この状況を何とか打開すべく頑張りたいと思います。
といっても、歯を食いしばって頑張るのではなく、ダマシダマシいい加減にやりたいと思っています。
クリティカルなものから趣味的なものまで、様々な情報を発信します。
宜しくお願いします。

池田清彦


講演依頼はこちら
kouen-irai
新着情報

[2018年]

10月12日にメルマガ配信します。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 129AIは人間を超えるか」、生物学もの知り帖第81回「がん治療の最前線」です。

9月28日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 128効率第一主義は国を亡ぼす」、生物学もの知り帖第80回「ヒグマは絶滅種ホラアナグマと交雑していた」です。

9月8日 「
いい加減くらいが丁度いいがKADOKAWAから出版されました。

9月14日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 127国民の知的レベルの二極化は何によってもたらされたのか。」、生物学もの知り帖第79回「アミメアリの不思議な生態」です。

8月24日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 126何事もほどほどに」、生物学もの知り帖第78回「近親交配は種にとって常に有害とは限らない」です。

8月10日 メルマガ配信します。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 125AIの未来」、生物学もの知り帖第77回「半球睡眠ができる動物はレム睡眠なしでも生きられる」です。

7月27日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 124教育に市場原理を持ち込むとロクなことにならない」、生物学もの知り帖第76回「カマキリモドキ」です。

7月13日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 123オウム真理教の集団死刑を見世物にした安倍政権」、生物学もの知り帖第75回「クロサワヒメコバネカミキリ」です。

6月22日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 122現生人類の絶滅について」、生物学もの知り帖第74回「人工光合成の夢」です。

6月9日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 121種の絶滅と系統の絶滅」、生物学もの知り帖第73回「寄生バチに寄生する寄生バチ」です。

6月6日 書籍一覧を更新しました。
      ・ほどほどのすすめ ―強すぎ・大きすぎは滅びへの道
      ・最新進化論 キーワード図鑑
      ・人口減少社会の未来学(共著)
      ・もうすぐ絶滅するという煙草について(共著)

6月6日 プロフィールを更新しました。

5月25日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 120
家庭菜園を作ってみた」、生物学もの知り帖第72回「幼虫の顔がキティちゃんそっくりなヒメジャノメ」です。

5月11日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 119なぜ同じコトバを使っているのに話が通じないのか。」、生物学もの知り帖第71回「前立腺がんが急増した訳」です。

4月27日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 118老人になるということ」、生物学もの知り帖第70回「大きくなったペニスが種を滅ぼす」です。

4月13日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 117ルールと秩序」、生物学もの知り帖第69回「鳥の離婚」です。

3月23日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 116ついに定年だ」、生物学もの知り帖第68回「ギフチョウの謎」です。

3月9日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 11550年経っても変わらないもの」、生物学もの知り帖第67回「単為生殖するザリガニ」です。

2月23日 「ぼくは虫ばかり採っていた ―生き物のマイナーな普遍を求めて―が青土社から出版されました。

2月23日 「ウソとマコトの自然学 - 生物多様性を考えるが中央公論新社から出版されました。

2月23日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 114定年を迎えて昔のことを振り返る(3)」、生物学もの知り帖第66回「タケオオツクツク(外来種のセミの1種)について」です。

2月9日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 113定年を迎えて昔のことを振り返る(2)」、生物学もの知り帖第65回「捕食者と被食者の微妙な関係」です。

1月26日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 112「定年を迎えて昔のことを振り返る(1)」、生物学もの知り帖第64回「ティラノサウルスとトリケラトプスは親戚だった」です。

1月12日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 111「集団の大きさとコミュニケーション」、生物学もの知り帖第63回「激減したミノムシ」です。


[2017年]

[2016年]

[2015年]

[2014年]
池田清彦のつぶやき
kiyohiko_twitter1
DMM Lounge
池田清彦のあなたも自由人になろう

DMMlounge
メルマガ・池田清彦のやせ我慢日記
mag2
生き物をモチーフにしたステンドグラス工房
kirin_koubou1
池田清美 Official Website
ikedakiyomi
村木豊の映画評論
Yutaka
このサイトの管理会社
ikedakikaku




当ウェブサイトに掲載されている記事や画像の無断転載・転用を固く禁じます。
Operated by 株式会社池田企画