kiyohiko_title1
|   ホーム   |   プロフィール   |   書籍   |   メディア   |  Twitter   |   講演などの依頼   |


池田清彦のホームページにようこそ。

日本は今、戦後最悪の安倍政権に蹂躙されて、最大の危機に直面しています。
この状況を何とか打開すべく頑張りたいと思います。
といっても、歯を食いしばって頑張るのではなく、ダマシダマシいい加減にやりたいと思っています。
クリティカルなものから趣味的なものまで、様々な情報を発信します。
宜しくお願いします。

池田清彦


講演依頼はこちら
kouen-irai
新着情報

[2019年]

10月11日にメルマガ配信します。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 153「日本の下級国民の多くはなぜここまで従順なのか」、生物学もの知り帖第105回「ショートスリーパーの遺伝子」です。

9月27日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 152「組織に忠誠を誓うのはなぜか」、生物学もの知り帖第104回「睾丸がぶら下がっている本当?の理由」です。

9月13日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 151「遺伝子とAI」、生物学もの知り帖第103回「1属500種のCastiarina(オーストラリアのタマムシの属)」です。

8月23日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 150「ヒトは3食とも酒だけの食事でも生きていける?」、生物学もの知り帖第102回「島嶼のカミキリムシの斑紋が本土のそれと異なるのはなぜか」です。

8月9日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 149「アモク的犯行の背景を考える」、生物学もの知り帖第101回「本来のDNAを人工合成DNAで置き換える」です。

7月16日に「もうすぐいなくなります: 絶滅の生物学」(新潮社)が出版されました。

7月26日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 148「生物の進化パターンは予測可能か」、生物学もの知り帖第100回「1日に20回も性的役割を交代するチョークバス」です。

7月12日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 147「加藤典洋『戦後入門』を読む」、生物学もの知り帖第99回「運動選手のパフォーマンスを上昇させる腸内細菌」です。

6月28日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 146「レアケースを敷衍化する誤りについて」、生物学もの知り帖第98回「フェモラータオオモモブトハムシとシタベニハゴロモ」です。

6月14日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 145「ネキを採りに沖縄に行く」、生物学もの知り帖第97回「カメを食べるチンパンジー」です。

5月29日に「池の水ぜんぶ“は"抜くな!」(つり人社)が出版されました。

5月10日に「生物学ものしり帖」(角川新書)が出版されました。

5月24日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 144「老人を無理やり働かせるのはやめよう」、生物学もの知り帖第96回「16万年前に高地で暮らしていたデニソワ人」です。

5月10日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 143「優しくていい人ばかりの国は亡びる」、生物学もの知り帖第95回「睾丸はなぜぶら下がっているのか」です。

4月26日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 142「AIがもたらす不労社会」、生物学もの知り帖第94回「皮膚の老化は防げるか?」です。

4月12日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 141「AIは格差を固定する?」、生物学もの知り帖第93回「ツヤクワガタの大顎の多型の決定要因」です。

3月25日に「初歩から学ぶ生物学」(角川ソフィア文庫)が出版されました。

3月22日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 140「大麻解禁反対論のペテン」、生物学もの知り帖第92回「桜前線に異常あり」です。

3月8日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 139「記憶と死の恐怖」、生物学もの知り帖第91回「オートファジーは老化を防ぐ」です。

2月22日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 138「老人になって生き続けるのも大変だ」、生物学もの知り帖第90回「鬱病と腸内細菌」です。

2月8日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 137「無駄働きの強制が日本を滅ぼす」、生物学もの知り帖第89回「草食動物も窮すれば肉を食う」です。

1月25日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 136「未来展望を欠き虚勢を張って日本を衰退させる人々」、生物学もの知り帖第88回「がん細胞を正常細胞に戻す」です。

1月11日 メルマガ配信しました。池田清彦のやせ我慢日記Vol. 135「いまさら国際捕鯨委員会を脱退するのは愚かである」、生物学もの知り帖第87回「古生代最強の魚・ダンクルオステウス」です。

2018年11月26日に宝島社から「60歳からの新・幸福論」が出版されました(共著)。




[2018年]

[2017年]

[2016年]

[2015年]

[2014年]
池田清彦のつぶやき
kiyohiko_twitter1
DMM Lounge
池田清彦のあなたも自由人になろう

DMMlounge
メルマガ・池田清彦のやせ我慢日記
mag2
生き物をモチーフにしたステンドグラス工房
kirin_koubou1
池田清美 Official Website
ikedakiyomi
村木豊の映画評論
Yutaka
このサイトの管理会社
ikedakikaku




当ウェブサイトに掲載されている記事や画像の無断転載・転用を固く禁じます。
Operated by 株式会社池田企画